テレワーク+アートのお仕事で就職する


【オファーの可能性あり】テレワーク+アート業務での就職の希望に関するアンケート(全国対象)

実際に募集する予定のある求人としての調査の為のアンケートです。登録アーティスト様へのアンケートへ回答いただくと、回答情報は日本マニュファクチャリングサービス株式会社様へ共有され、就職を希望された方には、日本マニュファクチャリングサービス株式会社 様よりオファーがある可能性があります。


※障がい者アート協会アートの輪の会員向けのアンケートです。

会員になるにはこちらから無料のアーティスト登録をお願いします


オファーがあった場合の募集要項(2024-05-08時点)

■雇用形態:

契約社員(6か月~1年更新毎の有期雇用更新)または 正社員

 

■有期労働契約・更新の条件:

契約期間満了時の業務量、勤務成績・態度、能力、会社の経営状況、従事している業務の進捗状況により総合的に判断する

 

■試用期間:

試用期間あり 期間:3ヶ月 試用期間中の労働条件:同条件

 

■職種:

アート作品の制作に関わる業務(在宅勤務)

 

■仕事の内容:

アート作品の制作活動を活かして、当社PR広告や社内啓蒙ポスター等のデザイン

・安全衛生ポスターの制作、当社SNS投稿のためのアート作品の制作

・絵画、書、デザイン、漫画、イラスト、キャラクター等の制作

 ※一次創作、オリジナル作品であること 

 

■従事すべき業務の変更の範囲:

上記に加え、当社の一般事務~庶務を指示する場合がある

 

■就業場所:

在宅勤務のため、自宅・就労支援事業所 ※事前に会社が定めた場所

 

■就業場所変更の範囲:

変更なし

 

■就業時間:

月曜日~金曜日の1週間で指定された時間に週30時間設定(体調等によって応相談) 10:00~17:00(休憩60分)

 ※基本的には本社稼働に合わせて平日9:00-18:00の間の6時間(休憩60分)

時間外労働時間 時間外労働・休日労働なし

 

■休日:

原則として、土、日、祝日、年末年始、夏季休暇(年間勤務カレンダーにより年間125日程度)

 

■給与:

時給1,115円(例:平日10-17時・60分休憩、月20日稼働の場合、1,115円×実働6時間×20日=133,800円)

 

■昇給:

会社業績や個人実績によります

 

■賞与:

原則無し

 

■通勤交通費:

原則無し(会社都合での移動発生時には、実費を支給します)

 

■応募書類:

履歴書、別紙の簡単な経歴書(得意なアート作品分野等)、ご自身で制作したオリジナルアート作品:3点以上

 

■選考方法:

書類および面談(WEB・2回を想定) ※障がいの状況等に応じて柔軟に対応します

 

■作品の著作権:

業務時間中に制作した作品の著作権は、会社帰属となります

 

■福利厚生:

労災保険に加え、法定要件を満たした場合、その他社保加入(雇用、健康、厚生年金)、健保組合保養所利用、従業員持株会制度、定期健康診断(年1回)補助など


テレワーク+アート業務での就職内定の実績

2022/11/23:

1名採用 

  1. 42歳 女性 脳性小児麻痺による四肢不自由・言語障害。ヘルパーさんに通訳として同席必要。

 

2022/11/25:

1名採用 

  1. 37歳 女性

 

2022/12/16:

2名採用 

  1. 32歳 女性
  2. 56歳 男性

 

2023/01/16:

4名採用

  1. 22歳 男性
  2. 24歳 男性
  3. 52歳 女性
  4. 20歳 男性

 

2023/02/18:

4名採用

  1. 42歳 女性 脳性麻痺
  2. 42歳 女性
  3. 33歳 女性
  4. 25歳 男性

 

2023/03/14:

2名採用

  1. 20代 女性
  2. 20代 女性

 

2023/04/11:

3名採用

  1. 50代 男性
  2. 60代 女性
  3. 30代 男性

 

2023/05/01:

2名採用

  1. 30代 男性
  2. 50代 女性

 

2023/06/01:

1名採用

  1. 60代 女性
  2. 30代 女性

2023/07/01:

2名採用

  1. 50代 男性
  2. 30代 女性

 

2023/08/15:

1名採用

  1. 40代 女性

採用され就業中のアーティストさんの声


  • 自分の障がいでも、働きやすくて生活にフィットしていました。通勤がないのがストレスがなくてよかった。時間の配慮。子育てや、病気のこと、介護、会社側の柔軟対応に、救われています。
  • かわいくてほのぼのしたイラストや、法律のような難しいものを、わかりやすく漫画でか く。私は、3コママンガのスキルアップさせてます。募集企画が落ち着くまで、スキルアップをしてほしいと、言われてます。  
  • 障がい者枠の在宅ワークで就職できると迷わず応募しました。何より、自分の創作活動も仕事のうちだったり、病気により仕事の時間に横になったり、コーヒーをのみながら構図などを考えたりするのも仕事の範囲内だというのがありがたかったです。
  • 私は病気を持ちつつ、子育てや介護などの時間も事前に、スケジュールや、まめに連絡をメールでいれて、仕事時間を柔軟に変更して対応して頂いているのが、すごく生活リズムに無理せずいけて、嬉しいです。
  • 朝と夕方には会社に入れるメールも無理せず簡素でもいいと助言をいいただき、肩の荷が楽になりました。
  • 仕事中に一つ心がけているのは、今どんな作品やどんなジャンルの制作しているか画像を送ってます。
  • 法律のような難しい内容を簡単なマンガにしたり、かわいいイラストや挿し絵を、会社の研修用などに使用するのを頼まれることがあるそうで、そのためにスキルアップも仕事なのでミニマンガを研究中です。
  • 最初は休むときと仕事のメリハリをつけるのがたいへんでしたが、オンオフを分けることと、仕事内容を理解していくと自信がついてきて楽しいと思います。私も頑張ってます。感謝しています。


協賛いただきました企業様一覧




Borderless Art Organization は Google Ad Grants の参加団体です。Google Ad Grants プログラムは、Google の社会貢献の理念に賛同し、世界各国において科学技術、教育、公衆衛生、環境問題、若年者の支援、および芸術などの分野の発展に貢献する登録非営利団体を対象としています。Google Ad Grants は、Google AdWords を介したオンライン広告の掲載機会を非営利団体に無料で提供する広告プログラムです。