ParaCanvas(パラキャンバス)

オフィスにも、お店にも。 

 

初期費用¥0で簡単設置!


ParaCanvas(パラキャンバス)って何?

ParaCanvas(パラキャンバス)は、オフィスやお店を障がい者アートで彩るデジタルキャンバスです。

 

年間120作品ものユニークな障がい者アートが配信されて、その著作権使用料を作者の障がい者の方々へお支払いし障がい者支援になる「SDGs型」のデジタルキャンバスがパラキャンバスなのです。


ParaCanvas(パラキャンバス)はどんなメリットがあるの?

目に見えるSDGs

パラキャンバスを導入するメリットとして最も大きい意味があるのが「SDGsへの取り組みを可視化」することが出来るという点です。

 

17個の目標が設定されたSDGsでは、せっかく取り組んでもPRに向いていない、目に見えない取り組みもあります。

二酸化炭素排出を削減するフィルタ装置を導入しても、社員のリフレッシュ休暇を新設しても、コピー用紙を環境に優しいものに替えても、お客様や取引先に気づいてもらうのは難しいでしょう。

 

取り組むことは大切ですし、取り組み自体も立派ですが、PRという点では期待するような反応は得られないかもしれません。

企業や会社のSDGsへの取り組みは、同時にPRすることも大切なのです。

 

ユニークだから気づいてもらえる

パラキャンバスでは年間120点もの障がい者アートが配信されます。

 

 

障がい者アートの特徴の一つに「ユニーク」であることが挙げられます。

アール・ブリュット(生の芸術)という呼ばれ方もする障がい者アート。

 

エントランス、エレベーターホール、待合スペース、会議室などに簡単に設置できるパラキャンバスなら、お客様や取引先様がいらっしゃる毎に、常に毎回違った障がい者アートを楽しんでいただけます。

 

オフィスのインテリア・オフィスアートにも最適で、飾るだけでオフィススタッフの9割以上が障がい者アートの癒し効果を実感したという研究結果もあり、ちょっとした待ち時間のストレスの緩和や、煮詰まった会議のアイスブレイクにも貢献してくれるでしょう。

 (出典:「全国初!障がい者アートの心理的効果をビジネス化」2018年8月)

 

他のデジタルサイネージと何が違うの?

既に世間にはデジタルサイネージが普及しつつあります。

病院の待合室や、カーディーラーの商談スペース、駅や商業施設、工事現場などにもデジタルサイネージは設置されています。

 

ParaCanvas(パラキャンバス)はこれらのデジタルサイネージと何が違うのでしょうか?

 

障がい者アートが掲示できるSDGs型のデジタルキャンバス

お客様にくつろいでいただく目的でのデジタルサイネージには、「京都の竹林」や「流れる小川」などの落ち着いた自然の風景や、「北極圏の夜空」や「ウユニ塩湖」などの世界の絶景が流されていたりします。

 

素晴らしい風景をみて気分を害する人は少ないですが、風景ゆえに特に人の目を引くことも無く、SDGsのPRにも寄与しません。

また、パブリックドメインとなった名画が掲示されている場合もあるでしょう。

 

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」は名画と言われていますが、ありとあらゆる所に使われています。

露出が多すぎると見飽きてしまうのも事実です。

 

そして風景画像と同様に、SDGsのPRとしては機能しません。

ParaCanvas(パラキャンバス)は、一般社団法人障がい者アート協会の「アートの輪」の障がい者アート作品を一定時間で切り替えて掲示します。

 

障がい者アートのユニークさは、風景画像と違って見る人が解釈する楽しみがあります。

 

 

犬なのか?

 

カンガルーなのか?

 

 

前に進んでいるのか?

 

寝っ転がっているのか?

 

太陽なのか?

 

花火なのか?

 

 

夜空なのか?

 

夢なのか?

 

見る人の解釈によって、見え方が変わる障がい者アート。

 

パラキャンバスは導入することによって、これらの絵の作者である障がいをもったアーティストさん達を経済的に支援することができるのです。

ハード面でもセキュリティ面でも優れたパラキャンバス

障がい者アートを配信するSDGS型デジタルキャンバス「ParaCanvas」は、ハード面でも、セキュリティ面でも他デジタルサイネージに無い特徴があります。

 

 

選べる2サイズ。厚さはわずか13mm

超極薄13mmの厚さで、壁掛けでもオフィスの邪魔になりません!

 

また、邪魔になりがちな配線類も細い電源ケーブルのみで、映像配信用のLANケーブルなどは不要です。

 

 

社内LANやWi-fiが使えなくても大丈夫!

ランサムウェアやコンピューターウイルス、ハッキングなどが他人事ではなくなってきている現在では、特に社内のネットワークに接続することはセキュリティ上このましくありません。

 

こういった情報セキュリティの関係で社内ネットワークが使えない場合でも、モバイルルーターによる専用回線もご用意してます。

 


見てみたい。詳しくおしえて。ぜひこちらから

初期費用ゼロで取り組める、目に見えるSDGsをパラキャンバスではじめるなら、まずはこちらのボタンからご連絡ください!

 

資料がほしいだけ・まだ検討段階・よくわからないので説明して欲しい・などなど

お気軽にご連絡ください!

※お問い合わせいただきました内容は、ParaCanvas運営会社ウィンドベルよりご返答させていただきます。

協賛いただきました企業様一覧


Borderless Art Organisation は Google Ad Grants の参加団体です。Google Ad Grants プログラムは、Google の社会貢献の理念に賛同し、世界各国において科学技術、教育、公衆衛生、環境問題、若年者の支援、および芸術などの分野の発展に貢献する登録非営利団体を対象としています。Google Ad Grants は、Google AdWords を介したオンライン広告の掲載機会を非営利団体に無料で提供する広告プログラムです。