第3回「障がい者アート100」クラウドファンディング開始


第3回「障がい者アート100」クラウドファンディング開始

 

アートの輪作品から毎回1名1作品、合計100名100作品が選ばれる「障がい者アート100」の第3回目のクラウドファンディングが、

12月6日17:00より始まりました!

 

障がい者アート協会とは・・・

障がい者アート協会は、埼玉県SDGsパートナーとして、障がい者のアーティスト活動を支援しています。

アート協会は平成27年に、障がいを抱えながらも創作活動を続ける人々と社会を繋げる、社会に貢献する団体として、発足しました。

活動を通して、1人でも多くの障がいのあるアーティストが社会とつながる仕組みを作り続けています。

「人が人を差別する世界をなくす」「誰一人取り残さない」を主にしたSDGsの理念をもとに活動しています。

 

SDGsとは・・・

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことです。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

 

SDGs 17の目標

・世界中の貧困をなくす

・飢餓をゼロにする

・すべての人に健康と福祉を

・質の高い教育をみんなに

・ジェンダー平等を実現する

・安全な水とトイレを世界中に

・エネルギーをみんなに

・働き甲斐も経済成長

・産業と技術革新の基盤を作る

・人や国の不平等をなくす

・住み続けられるまちづくり

・作る責任 つかう責任

・気候変動について具体的な対策を

・海の豊かさを守る

・同時に陸の豊かさを守る

・平和と公正をすべての人に

・パートナーシップで目標を達成する

 

アート協会は、このSDGsの17の目標、理念を元に

障がい者の方がアートをはじめとした「自分を表現できる場所」を提供しています。

 

これまで、アーティストが自由に作品を発信できる無料のプラットフォーム(ギャラリーサイト)の提供を行い、

企業と協力してアート作品をプロダクトにしたり、作品のレンタルも行う中で作品を広く伝えています。

 

協賛いただきました企業様一覧


Borderless Art Organisation は Google Ad Grants の参加団体です。Google Ad Grants プログラムは、Google の社会貢献の理念に賛同し、世界各国において科学技術、教育、公衆衛生、環境問題、若年者の支援、および芸術などの分野の発展に貢献する登録非営利団体を対象としています。Google Ad Grants は、Google AdWords を介したオンライン広告の掲載機会を非営利団体に無料で提供する広告プログラムです。