モノで寄付する「キモチと。」に寄付してみました!No.2

「本を売るならブックオフ」というおなじみのフレーズの古本買取の最大手「ブックオフ」。

 

障がい者アート協会とブックオフとが協働し、古本やゲーム、DVDやBlu-rayなどを送料無料でおくると、査定金額が寄付になる「キモチと。」が開始されております。

 

障がい者のアート活動の継続を支援するために、日本全国からたくさんの方にご参加いただいておりますこの仕組は、自宅を出にくい昨今の状況でも大丈夫!

お申し込みすると、指定の日時に荷物を無料でとりにきてくれるんです!

 

物を捨てずに、次に必要な人へつなぐ仕組みに、社会貢献要素がプラスされた「キモチと。」は、申込みも簡単で荷物を出しに行く手間もありませんから、ぜひ断捨離や本棚整理の際にご参加お待ちしております!

寄付の結果がでました!

 

4月29日(水) に「キモチと。」に申し込んでから9日後。

寄付する本やCD、DVDなどを集荷してもらった5月4日からたったの4日で査定結果のメールをいただきました!

 

新型コロナウイルスの影響で、時短営業がつづく昨今の状況にもかかわらず、集荷や運搬、査定業務をおこなっていただきました皆様に感謝いたします!ありがとうございます。

メールでの査定結果は・・・?

本のことなら何でも知っているブックオフさんによる査定は、市場価格などから適正価格で査定してくれます。

状態だけでなく、寄付する本やCD、DVDやBlu-ray、ゲームのその時の市場価格をもとに査定されるので安心です!

寄付される査定結果をみてみましょう。

結果は【277円】でした!

 

「50点で277円・・? ちょっと少ないんじゃない?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ブックオフオンラインの査定は適正価格で行われる仕組みがあるので、寄付品の査定は適正!

 

ということは、寄付した物の市場価格が低かった!と考えるべきですね!

今回寄付した品物について見返してみる。

それでは今回、ブックオフオンライン「キモチと。」に寄付を依頼した物を見直してみましょう。

1. 文庫本

 

 

実は、中古市場に一番多い品物がこの「文庫本」。

 

市場に多い品物は、その商品に対する需要も少ないため、販売時の定価よりもだいぶ低い価格で売られています。

 

安価に手に入る反面、査定額も少なめになるのは当然ですよね。

 

そもそも文庫本は廉価版なので、買う時は手軽に買えて嬉しいですが、元の価格が安価で、それゆえたくさん流通しているので査定額も控えめになるということなんですね!

 

納得です。

2.洋書

 

こちらの紋章の本は洋書です。

考えてみると、英語が読める人は増えてきましたが、それでも8.4%~20%程度です。

洋書が読めるくらいの英語レベルとなると、更にすくないはずですよね?

 

流通している本はほとんどが日本語の本ですが、その中でも読者の少ない洋書は当然需要も少ないのです。

 

売れるまでに随分と長い時間のかかってしまう洋書は、売るときの価格に売れるまでの経費(倉庫代、保管費用、経年劣化、紛失ロスなど)を上乗せして売るしかありませんから、買い取る時の査定にも反映されて日本語の書籍よりは査定額が控えめになるんですね!

 

納得です。

3.古いゲーム

 

Amazonで5万円以上もするウィンドウズの古いゲームですが、こちらはよく見るとAmazonで出品している人が1人しかいません。

 

つまり、そのゲームの価値というよりは、出品している人が自由につけている値段なんですね!

 

市場価格をしっかり把握して査定してくれる「キモチと。」では適切な価格で査定してくれているんですね!

 

納得です。

このように、寄付した品物はキチンと査定されて、査定金額は障がい者アートの支援に寄付されて、品物はブックオフオンラインを通じて必要な人の手に渡ります。

本当に無駄のない良いしくみですね!

自分が寄付した履歴がみられます!

 

また、「キモチと。」での寄付はその履歴がいつでも確認できます。

そして、サポーターランクという制度もあるんです!

 

今回は本とゲームを寄付してみましたが、実はいろいろなジャンルのアイテムが寄付の対象となっています!

「本を売るならブックオフ」と、本のイメージの強いブックオフですが、実は他にも色々なモノのお取り扱いがあるんです!

 

上のアイコンは代表的なアイテムジャンルですが、もっと細かくは下記ボタンからご確認いただけますよ!

コスメや電動工具なんかもお取り扱いがあるんですね!

今回は『「キモチと。」に寄付してみました!』のNo2「査定結果編」でした。

 

本当は査定を待っている間の回もレポートしたかったのですが、あまりにもあっという間に寄付査定が完了してしまったので、その暇がありませんでした!

 

実際に寄付してみてわかったのは、とにかく簡単であるということです。

思い立ったが吉日といいますが、スマホから申し込みボタンを押してから、完了するまで4分程度でした。

 

外出もままならないこの頃の状況では、お部屋の整理をするには丁度いいタイミングかも知れません。

 

不用品を送料無料で寄付して、「リユース」と「社会貢献」という世の中の役に立つ2つの事が同時にできる「キモチと。」

ぜひこの機会にご参加ください!

協賛いただきました企業様一覧

Borderless Art Organisation は Google Ad Grants の参加団体です。Google Ad Grants プログラムは、Google の社会貢献の理念に賛同し、世界各国において科学技術、教育、公衆衛生、環境問題、若年者の支援、および芸術などの分野の発展に貢献する登録非営利団体を対象としています。Google Ad Grants は、Google AdWords を介したオンライン広告の掲載機会を非営利団体に無料で提供する広告プログラムです。