役目を終えた「お人形」。

ありがとうの気持ちで送り出してあげたい。

人形供養寄付とは?

小さい頃にひな祭りや端午の節句で飾っていたお人形。

「子供が大きくなった」「家族が増えてスペースが無い」「忙しくてずっとしまいっぱなし」いろいろな理由で飾られなくなったお人形達は、もうその役目を終えているのかもしれません。

 

そんなお人形たちを暗い押入れの中ではなく、感謝の気持ちをもって送り出してあげる。

そして、障がい者アート活動の支援にもなる寄付と供養を同時に出来るリサイクル寄付が「人形供養寄付」です。

障がい者アート活動の応援にも。人形供養にも。

「人形供養寄付」は、通常の御寄付とは違い「お人形の御寄付」と「障がい者支援の御寄付」をあわせた新しい寄付のカタチです。

 

「お人形」と「寄付金」をセットで御寄付いただき、障がい者アートの支援に役立てられると同時に、お人形を次に必要とされている所へお譲りし、状態や状況により次に必要とされている所が見つからない場合でも、提携する寺院にて大切に供養され、お焚き上げさせていただきます。

 

1体=1万円のご寄付 または 1箱200サイズに入るだけ=3万円

ご寄付いただく寄付金には以下の内容が含まれています。

  1. 障がい者支援の御寄付
  2. 障がい者アート協会からの感謝状
  3. 障がい者アート協会サイトへのご芳名の掲載
  4. 供養料(次に必要とされている所がみつからない場合)
  5. お焚き上げ料(次に必要とされている所がみつからない場合)

人形供養寄付をすると人形はどうなるの?

御寄付いただきました雛人形・五月人形・日本人形・市松人形・フランス人形・ぬいぐるみがどう扱われるかは、次に必要とされている所へおつなぎ出来る場合、出来なかった場合によって2通りのパターンがあります。

1. 次に必要とされている所がみつかる場合

・御寄付くださいましたお人形を、次に必要とされている施設、団体、個人様へ弊協会のご案内と共にお引渡しいたします。

・人形供養寄付費用から、事務手数料を差し引いた金額すべてが障がい者アート協会へ寄付されます。

2. 状態や状況により次に必要とされている所がみつからない場合

・御寄付くださいましたお人形を、提携する寺院様にてご供養・お焚き上げさせていただきます。

・人形供養寄付費用から、事務手数料、供養料、お焚き上げの費用など差し引き、障がい者アート協会へ寄付されます。

御寄付いただけるお人形について

御寄付いただけるお人形について、どのような種類のお人形でも結構ですが次に必要とされている所を見つけやすくする為に以下の点をお願いしております。

ケース飾りのお人形は、ケースをはずしてお人形だけでお送りください。(ガラス破損など防止の為)

実際にご寄付いただきましたお人形


ご寄付いただきまして誠にありがとうございます。ご厚意に深く感謝申し上げます。

一緒に成長を見守ってくれたお人形に私たちができる事

いままでの感謝を込めて「お人形」を送り出し

障がい者のアート活動の継続を御支援ください。


お寺様でのご供養の様子

令和3年7月31日 国蔵寺

協賛いただきました企業様一覧


Borderless Art Organisation は Google Ad Grants の参加団体です。Google Ad Grants プログラムは、Google の社会貢献の理念に賛同し、世界各国において科学技術、教育、公衆衛生、環境問題、若年者の支援、および芸術などの分野の発展に貢献する登録非営利団体を対象としています。Google Ad Grants は、Google AdWords を介したオンライン広告の掲載機会を非営利団体に無料で提供する広告プログラムです。