障がい者アート協会について

絵を描くのが好きでたくさんの人に作品を見てもらいたいが、どうやって発信すればいいのかわからない。

絵を描くのは得意だけど、完成した作品をどのように活かせばいいのかわからない。

そもそも自己表現の機会すらあまりない。

これらはすべて社会にとってマイナスです。

 

私たちは障がいのある方がもっと気軽に、もっと自由に、もっと自然に発信できる場所と、創作活動を通して少しでも経済的対価を得ることのできる仕組みが必要だと考えています。

障がい者アート協会はこの場所と仕組みをつくる活動をしています。

作品を社会に発信したくさんの人に見てもらえる喜び、創作活動を通して経済的対価が得られる喜びをひとりでも多くの障がいのある方に届けるために、障がい者アート協会は活動してまいります。


当協会の目的

私たちは障がいのある方が

もっと気軽に、もっと自由に、そしてもっと自然に

【自分の作品を発信できる場所】

自身の創作活動を通して

【社会に認知され、経済的対価を得られる仕組み】

が必要だと考えています。

障がい者アート協会はこの場所と仕組みをつくります。

作品を社会に発信したくさんの人に見てもらえる喜び

創作活動を通して経済的対価が得られる喜びを

ひとりでも多くの障がいのある方に届けることを目的としています。


事業・活動内容

【障がい者アートの普及と認知】

 

【企業への活動紹介】

  • ご賛同企業に参加いただく為の広報・営業活動

 

【個人への参加よびかけ】

 

くわしい資料は下記よりダウンロードいただけます。

メモ: * は入力必須項目です


障がい者アート協会のFacebookページで活動内容や更新情報などを発信しています。

一般社団法人障がい者アート協会