株式会社エータイ 永代供養墓普及会

 「人と人のこころのつながりをサポートし、社会のこころを豊かにする」 

 

株式会社エータイは、インターネットの普及などの急激なテクノロジーの変化、消費高齢化などの人口変動に よって人と人とのコミュニケーション方法が多種多様化する時代に、人と社会の”こころの拠り所”となる「場」 を提供することで人の幸せに貢献する事を目指している企業です。 

 

 

こころの拠り所の「場」として昔から地域にある「お寺」を活用していただけるよう平成 19 年の事業開始以降、 首都圏約 50 か所の寺院と協力をして、後継者の方に負担の少ないお墓「樹木葬」「永代供養墓」などの建立、年間 10,000 件以上のお問い合わせをいただく、お墓をお求めになりたい方とのご縁を繋ぐお手伝いをしております。

 

【社長メッセージ】

 

歴史を遡ると飛鳥時代の遣隋使や遣唐使など、日本の文化や社会との関わりはお寺を中心に展開しており、お寺は人が集まる場所であり、今でいう役所や学校の機能も兼ねておりました。

 

しかし明治時代以降はお寺が担っていた役割が分散し、現代においてはお墓参りなど特別な用事が無い限り、あまり立ち寄らない場所になってしまいました。 

 

今の社会は物質的な豊かさは十分にある反面、 少子高齢化、核家族化、人口の一極集中などの激しい時代の変化は、物理的に人間関係の希薄さを生み、競争社会の中にさらされた人たちの心はどんどん疲弊していると感じています。

 

疲弊した心で接する人間関係の希薄な社会は、精神的な豊かさを失ってしまっているのではないかと考えております。 

 

我々、株式会社エータイは、再びお寺が人の集まる場所になることでこの課題の解決を目指し、お寺の持つ歴史的価値や安心感を中心として人と人とのつながりを取り戻し、精神的に豊かになってほしいとの思いで一生懸命取り組んでおります。

 

そして、かつてお寺が担っていた文化と社会、そして人が交わる場所としての機能を取り戻すことを障がいのある方々のアート作品を通じても行うことが出来る、ということであればなおさら良いと考え、障がい者アート協会様との取り組みを決めさせていただきました。 

 

今回、障がいのあるアーティストの方々の作品を拝見し、その個性的で多様性の豊かな作品に驚きました。

 

今後、我々の事業活動を通じて、なるべく多くの方々に見ていただけるよう協力させていただきたいと思います。 アーティストの皆様も頑張って下さい。 

 

株式会社エータイ

永代供養墓普及会

代表取締役 樺山玄基


株式会社エータイ
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3丁目21 JPRクレスト竹橋ビル3F

一般社団法人障がい者アート協会

協賛企業様

Borderless Art Organisation は Google Ad Grants の参加団体です。Google Ad Grants プログラムは、Google の社会貢献の理念に賛同し、世界各国において科学技術、教育、公衆衛生、環境問題、若年者の支援、および芸術などの分野の発展に貢献する登録非営利団体を対象としています。Google Ad Grants は、Google AdWords を介したオンライン広告の掲載機会を非営利団体に無料で提供する広告プログラムです。