電力会社の切りかえで応援!

電力というと引っ越してきた日から最初に通っていた東京電力や関西電力をなどの電力会社の電気を使うことが普通でした。

 

しかし現在では「電力自由化」により消費者が電力小売会社を自由に選択出来るようになっているんです!

 

今では数多くの電力小売の会社の中から好きな会社から電力を選んで買う事ができるようになりました。

 

その中の1社である電力小売会社「ズームエナジージャパン社」に障がい者アート協会の理念へ共感いただき協働して新しい寄付の仕組みの取り組みを行うことになりました!

 

毎月の電力使用料から約3%を障がい者アート協会の運営の為に寄付いただくこの仕組みは特許出願中の画期的な取り組みです。

 

この取り組みに参加することにより無理なく継続的に障がい者のアート活動継続の支援のために寄付できるようになります!

電力会社の切りかえって面倒じゃないの?

「電力会社の切りかえといっても何をすればいいのかわからない・・・」

 

「書類を書いてハンコを押して、それを郵送する。そんな時間はないなあ・・・」

 

「なんとなく面倒くさそう・・・」

 

そんなイメージを持たれる方も多いと思います。

 

確かに引っ越しした時の電気の開通は、電力会社に電話をして、書類が送られてきて、何回も自分の名前や住所を書き、何箇所も判子をおして、、、確かに面倒ですよね。

ですが、ズームエナジージャパン社への切りかえは、「インターネットまたはスマホだけで完結」するんです!

 

また、一部の地域を除き全国どこでもご利用いただくことができます。

 

電力会社の切りかえ後に、今の電力会社に連絡する必要もありません。

 

とにかくとっても簡単なんです!

どういう仕組で寄付されるの?

ズームエナジージャパン社とのこの取り組みは、毎月の電気使用料の約3%が、ズームエナジージャパン社を通じて毎月障がい者アート協会へ寄付される仕組みです。

 

毎月の電気料金と合わせてご寄付いただけるので、無理なく少しずつ社会貢献を続けたい人にピッタリ。

クレジットカードでの寄付や銀行振込での寄付だと、クレジットカード会社の手数料や振込手数料がかかってしまって少額の寄付には向きませんよね。

 

でもこの寄付の仕組みでは毎月の電気料金から寄付が支払われるのでそういった一切の無駄がないんです!

 

必要であれば、ズームエナジージャパン社との契約をやめることもできます。

いくら寄付したか知りたいときはどうすればいいの?

ズームエナジージャパン社を通じた障がい者アート協会への寄付額は、MyXOOMアカウントの管理画面からご覧いただけます。

 

また、PDFでのダウンロードもできますので、どれくらい寄付を続けてきたか、いくら寄付したかがすぐにわかります!

ただし、MyXOOMアカウントの管理画面に反映されるのは、実際に電力料金の引き落としが完了し、ズームエナジージャパン社で入金を確認できた後になります。

 

MyXOOMアカウントはお申し込み後にご利用いただける機能で、ズームエナジージャパン社とのご契約状況をご確認いただくことができます。

 

寄付者特典

ズームエナジージャパン社を通じてご寄付いただいた方全員に、ステキな特典をご用意しております。

 

ご寄付いただけました寄付者様は、障がい者アート協会のアートの輪作品から選りすぐりのデジタルアートがダウンロード出来るようになります!

電力会社の切りかえで毎月ムリなく障がい者のアート活動の継続を支援することができる画期的なこころみです。

 

電力会社の切りかえは、ウェブから簡単に申し込めて、毎月ムリなく寄付が継続出来ます。

 

あなたにもすぐ始められる社会貢献。今日から始めてみませんか?

一般社団法人障がい者アート協会

協賛企業様

Borderless Art Organisation は Google Ad Grants の参加団体です。Google Ad Grants プログラムは、Google の社会貢献の理念に賛同し、世界各国において科学技術、教育、公衆衛生、環境問題、若年者の支援、および芸術などの分野の発展に貢献する登録非営利団体を対象としています。Google Ad Grants は、Google AdWords を介したオンライン広告の掲載機会を非営利団体に無料で提供する広告プログラムです。